書籍

スポンサーリンク
書籍・六法

法律の注釈書とは?

法律の注釈書(注釈民法,注釈刑法,注釈○○法)ってなに?どんな内容の本なの?どういう場面に使うの?ゼミなどで注釈書も調べるように指示されることもあると思いますが,そもそも法律の注釈書ってどんなものなのでしょうか。
書籍・六法

法学部で金融業界を志望する人におすすめの本5選

法学部で金融業界に就職したい人におすすめの本を紹介します!法制度の教科書や新書からノンフィクションや小説まで幅広く紹介!読んだ分だけ引き出しが多くなり面接対応力が上がるかもしれませんね。
書籍・六法

行政書士試験のおすすめの入門書3選

行政書士試験を考えている人におすすめの入門書を紹介します。入門書を読む目的や入門書の選び方も紹介。わかりやすい入門書はどれ?おすすめする入門書を比べると隠されたある共通点があります。
書籍・六法

おすすめの法学入門,法学部に入学したらまず読みたい5冊

法学入門ってどの本を読んだらいいの?そんなお悩みをお持ちの法学部の新入生や法学部に興味を持っている高校生に法学入門としておすすめの本5冊紹介します!ひとくちに法学入門といってもいろんな種類の入門書がありますよ。
書籍・六法

法学部の教科書って重いんだけど全部買った方がいいの?

法学部生は教科書は必ず買った方がいいの?六法もあって重いし,判例集とかもあって量も多いし,レジュメやパワポが充実しているなら教科書は不要?シラバスに書いてある教科書と参考書の違いって何?教科書と参考書はどちらも必要なのでしょうか。
書籍・六法

法学部生に辞典は必要? 法律学小辞典とか法律用語辞典とかあるけど……

大学の新学期の教科書売り場では六法と辞典がセットで売られていることも多いですよね。でも六法はともかく辞典まで必要なのでしょうか。そんなに安いものでもないし迷ってしまいますよね。辞典よりもおすすめなのはあの本!
法学部

民法がわからない,民法総則でつまづいた…そんなときは学ぶ順番を工夫!民法総則おすすめの勉強法

民法総則って大学1年生から受講できることが多いですけど難しいですよね。パンデクテンって言われてもよくわからないし。民法総則のおすすめの勉強法,勉強の仕方を紹介!学ぶ順番を工夫することでつまづきが解消されることがあるかもしれません。
スポンサーリンク