スポンサーリンク

新着記事

読書記録

【読書記録】小野寺史宜『ひと』

2019年の本屋大賞2位の作品です。 あらすじ 大学進学をきっかけに鳥取から東京に出てきた二十歳の青年・聖輔が,ゆっくりと少しずつながらも人と人とのつながりを拡げながら,生きていく力をつけていく様子を描いた作品です。3年という...
法学部

裁判員も18歳から?

今年(2021年)5月に成立した「少年法等の一部を改正する法律」(令和3年法律第47号)によって,裁判員裁判の裁判員や検察審査会の検察審査員に選ばれる年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられることになっていますが,そのことについて,話...
雑記

東京機械製作所とアジア開発キャピタル(その2・買収防衛策を臨時株主総会で可決)――マジョリティ・オブ・マイノリティ条項をめぐって

当ブログでも取り上げた,東京機械製作所とアジア開発キャピタルとの買収劇ですが,2021年10月22日,東京機械製作所は臨時株主総会を開き,買収防衛策を可決しました。 下記の記事でも紹介した通り,マジョリティ・オブ・マイノリティ条項に...
法学部

保釈中の被告人にGPS装着――法制審答申(2021年10月)

大きく報道されましたので,ご存知の方も多いと思いますが,裁判所は必要と認められる場合に保釈中の被告人にGPS装着を命令することができるとする刑事訴訟法等の改正要綱が,法制審議会から法務大臣に答申されました。 これは,法制審議会の刑事...
雑記

Coinhive事件,最高裁で口頭弁論期日が決定

いわゆるCoinhive事件,2021年12月9日に最高裁が口頭弁論を開くことが決まりました。 Coinhive事件Coinhiveは仮想通貨のマイニングツールです。WebサイトにCoinhiveを設置すると,閲覧者のPCのCPU...
読書記録

【読書記録】葉室麟『あおなり道場始末』

時代物の小説です。 青鳴道場の跡取りの長男・権平と妹の千草と弟の勘六の,父の敵討ちと道場再興をめぐるお話。 しっかり者の妹君と昼行燈の当主である兄。時代物のある種の王道のキャラクター設定です。弟の勘六の位置づけもよいです。 ...
スポンサーリンク