法学部

スポンサーリンク
教科書・六法

2022年10月発売の気になる法律書(個人的メモ)

学生向け 国際法の入門書です。かなりやさしめのレベル設定になっているので,国際法の講義を受講する前の予習用として最適だと思います。 180ページほどですから,予習として通読するのも苦にならないですね。 ...
法学部

民法改正法案(再婚禁止期間,嫡出推定,懲戒権など)についてメモ

2022年(令和4年)10月14日,嫡出推定や懲戒権などの改正を含む民法改正法案が閣議決定されました。 第210回国会(臨時会)に閣法12号「民法等の一部を改正する法律案」として改正法案が提出されました。 メモがわりに改正事項...
教科書・六法

今年の六法(令和5年度版・2023年版)についての雑記

今年のデイリー六法・ポケット六法がもうすぐ発売になりますね。 昨年版と比べて両社とも若干変更点があるようなので,簡単にメモしておきます。 編集代表 デイリー六法は2023年版から編集代表が長谷部由紀子先生に変更になりまし...
教科書・六法

断水――条例と損害賠償責任?

気になる最高裁判例があったので,備忘メモ。 断水。都市部では予定されている工事などの影響以外――つまり突発的な断水ってだいぶ減ってきたのではないでしょうか。 若い人だと断水を経験したことがない人もいるかも。 今回の裁判例...
法学部

2022年(令和4年)通常国会で成立した法改正で法学部生にとって重要なものは?

2022年(令和4年)6月15日,第208回国会(通常国会)が閉会しました。 今年は夏に参議院選挙が予定されていることもあって,延長なしでしたね。 今回の国会もたくさんの法改正がありましたが,法学部生・法科大学院生や司法試験受...
法学部

民事判決のデータベース化

2022年6月25日,民事裁判の全判決のデータベース化に法務省が取り組むと報道がありました。法務省内に有識者会議を設けて検討を進めるそうです。 これは画期的ですね。 しかも判決文の匿名化等の処理にはAIを使うそうです。IT化が...
法学部

AIと弁護士法?

いろんな分野でAI技術が活用されるようになって久しいですが,法律分野でもAI技術が進化してきており,契約書の一時的なレビュー程度ならAIでもかなりの精度でできるようになってきたようです。 リーガルテックとも呼ばれる分野ですが,この分...
教科書・六法

法律系のラノベ――その3・労務系

ラノベとタイトルにありますが,ライトノベルレーベルからの刊行ではないものも含まれています。ここで紹介している書籍が「ラノベである」「ラノベではない」と判断する趣旨ではなく,法律の世界に触れることができる小説という大きい括りでの紹介のつも...
教科書・六法

2022年5月発売の気になる法律書(個人的メモ)

祝日のない6月が始まってしまいましたね……。 嘆いても仕方がないので,気を取り直して,先月(2022年5月)刊行で気になった書籍をメモしておきます。 学生向け 主にビジネスパーソン向けに書かれたようなのですが,学...
法学部

次の最高裁長官と新しい最高裁判事が内定(2022年6月・7月退官判事の後任)

先日,次の最高裁長官と2022年6月と7月に退官する最高裁判事の後任人事の報道がありました。 ちなみに2021年8月に退任した最高裁判事の後任判事の発表については,こちらをご参照ください。 退官する最高裁判事 ...