スポンサーリンク

関西スーパーとオーケーストアの株主総会決議をめぐる争いについての雑感(その2・差止めの仮処分決定)

雑記

関西スーパーとH2Oリテイリングとの経営統合を決議した株主総会決議について,オーケーストアから神戸地裁に差止めの仮処分が申し立てられていましたが,差止めが認められたようですね。

報道されている限りですが,当日の総会の流れをみると,個人的には関西スーパー側がやや苦しいかなと予想していましたが,おおむねその通りになったようです。

関西スーパー側はこのまま引き下がるとは思えないので,保全異議申し立てや大阪高裁への抗告を行うことになると思われます。

2021/11/24追記:関西スーパーは神戸地裁に保全異議申し立てをすると報道がありました。

2021/11/26追記:神戸地裁は関西スーパーの保全異議申し立てを退けたと報道がありました。次の舞台は大阪高裁に移りそうですね。

今回,関西スーパー側から東大の田中亘先生(会社法)の意見書が出ていたとの報道もありました。その意見書も読んでみたいですが,どこかで公表されるかな。

オーケーストアは,再度TOBをする方針を公表していましたから,休み明けの2021年11月24日の関西スーパーの株価はストップ高となりました。

さて,今後どうなるでしょうか。