雑記

スポンサーリンク
法学部

Coinhive事件,注目の最高裁判決期日(2022年1月20日)が迫る

下記の記事で,いわゆるCoinhive事件について,昨年末(2021年12月9日)に最高裁が口頭弁論を開きました。 報道によると,口頭弁論で弁護側は無罪を主張し,検察側は国際的にも取り締まり対象となっている行為であり,本...
法学部

判決がコピペ?

ある判決文に他の裁判所の判決文のコピペを疑われるような同一の誤字が発見されたとのこと。 ニュースでも取り上げられていたのでご存知の方も多いかもしれませんね。 発覚したきっかけは,生活保護費の基準額引き下げは憲法違反だとして,各...
法学部

所有者不明土地関係の法改正(民法・不登法など),会社法令和元年改正(株主総会資料の電子提供制度)の施行日が決定

所有者不明土地関係の法改正の施行日 所有者不明土地関係の法改正の施行日が公布されました(2021年(令和3年)12月17日)。 この改正では,主に民法と不動産登記法の改正,そして,新法として相続等により取得した土地所有権の国...
雑記

関西スーパーとオーケーストアの株主総会決議をめぐる争いについての雑感(その5・最高裁が抗告棄却,決着)

2021年12月14日,関西スーパーとオーケーストアの一連の争いについて,最高裁は許可抗告を棄却する決定を下しました。これによって,臨時株主総会の決議は有効というお墨付きを得たことになるので,H2Oリテイリングと関西スーパーの...
雑記

関西スーパーとオーケーストアの株主総会決議をめぐる争いについての雑感(その4・高裁が仮処分取消し)

関西スーパーとオーケーストアとの一連の争いについて,大阪高裁の判断が示されました(2021年12月7日)。 逆転裁判!?高裁で逆転――仮処分取消し 神戸地裁はオーケーストア側の申立てを認めて,株式交換の差止めの仮処...
法学部

性同一性障害特例法の性別変更の要件「現に未成年の子がいないこと。」は合憲(最高裁決定)

神戸家裁尼崎支部に女性への性別変更を申し立てていた男性が,10歳の子がいることを理由に,申立てを却下されていた件で,そのような性同一性障害特例法の要件は憲法13条などに違反しているとして最高裁に抗告していましたが,最高裁は2021年11月...
雑記

関西スーパーとオーケーストアの株主総会決議をめぐる争いについての雑感(その3・いち利用者としての感想)

本件について,株主としてどちらが魅力的なのだろうか,という点は株主でもないですし,経営者でもないので,わかりませんし,意見を述べる資格もないですが,関西スーパーのいち利用者として,消費者としてみたときに,どう感じているかをつら...
雑記

関西スーパーとオーケーストアの株主総会決議をめぐる争いについての雑感(その2・差止めの仮処分決定)

関西スーパーとH2Oリテイリングとの経営統合を決議した株主総会決議について,オーケーストアから神戸地裁に差止めの仮処分が申し立てられていましたが,差止めが認められたようですね。 報道されている限りですが,当日の総会の流れをみると,個...
雑記

東京機械製作所とアジア開発キャピタル(その7・大規模買付行為等の不実施を要求)――マジョリティ・オブ・マイノリティ条項をめぐって

自分の備忘のために書き始めたのですが,もう7本目になってしまいました。 さて,2021年11月18日の最高裁決定によって,一段落した本件ですが,前回の記事にも書いた通り,アジア開発キャピタル(ADP)側の買収が完全に中止...
雑記

東京機械製作所とアジア開発キャピタル(その6・最高裁抗告棄却)――マジョリティ・オブ・マイノリティ条項をめぐって

本件について,2021年11月18日に最高裁の判断が示されました。 結論としては抗告棄却,東京機械製作所側の勝ち――すなわち臨時株主総会の決議は有効で買収防衛策の発動は認められるということになりました。 ...
スポンサーリンク